北海道の鉄道廃線跡 - 本久公洋

本久公洋 北海道の鉄道廃線跡

ー北海道内の鉄道廃線跡巡りの参考書ー「北海道の鉄道廃線跡」著者本久公洋出版北海道新聞社定価¥2,520円a5判オールカラー416ページ全国有名書店・道新販売店で平成23年8月27日発売札幌ビジネス情報/ホームページ編ホームページの運営や検索エンジン. 題名北海道の鉄道廃線跡 著者本久公洋 発行北海道新聞社 定価2,592円 発行日/9/10 北海道にはかつて縦横無尽に鉄道網が敷かれていた。北海道内の鉄道廃線跡を徹底取材した永久保存版。. 【定価7%off】 中古価格¥2,450(税込) 【¥190おトク!】 北海道の鉄道廃線跡/本久公洋【著】/中古本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。. :47:30まで. ネットオフ ヤフー店の北海道の鉄道廃線跡/本久公洋:ならYahoo!

北見相生駅(きたみあいおいえき)は、北海道 網走郡 津別町相生にあった日本国有鉄道(国鉄)相生線の駅(廃駅)で、同線の終着駅である。電報略号はキア。相生線の廃線に伴い1985年(昭和60年)4月1日に廃駅となった。. 北海道新聞社,. 幌加内駅(ほろかないえき)は、北海道(空知支庁)雨竜郡 幌加内町字幌加内にあった北海道旅客鉄道(jr北海道)深名線の駅(廃駅)である。 沼牛駅と共に幌加内町で最も長い歴史を持つ駅であったが、深名線の 廃線 に伴い、 1995年 (平成7年) 9月4日. 北海道の鉄道廃線跡 - 本久公洋 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

50】【口コミ:6件】(12/11時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ホッカイドウ ノ テツドウ ハイセン アト|著者名:本久公洋|著者名カナ:モトヒサ,コウヨウ|発行者:北海道新聞社|発行者カナ:ホツカイドウシンブンシヤ|ページ数. ビジネス・経済・就職 / 旅行・留学・アウトドア / ホビー・スポーツ・美術. 『北海道の鉄道廃線跡』は年9月初版のかなり内容の濃い本でした。 北海道だけで廃線は79路線で2900km以上で、現役の2447kmより長い。 取材した31路線だけでも廃駅数は352駅。 士幌線は78.3k. 廃線、廃駅など、失われた鉄道の痕跡を辿り、廃線跡の現状、路線の歴史や廃線に至る経緯をカラー写真と詳しい解説で紹介。 ー 北海道内の鉄道廃線跡巡りの参考書 ー 「北海道の鉄道廃線跡」 著者 本久公洋 出版 北海道新聞社 定価 ¥2,520円. 著者 本久 公洋 (著).

【送料無料】北海道の鉄道廃線跡 本久公洋著 北海道新聞社. 廃線、廃駅など、失われた鉄道の痕跡を辿り、廃線跡の現状、路線の歴史や廃線に至る経緯を、カラー写真と詳しい解説で紹介。鉄道ファン待望の1冊。 【著者紹介】 本久公洋 : 1950年生まれ、高知県出身。一級建築士。管理建築士。. 北海道の鉄道廃線跡/本久 公洋(趣味・ホビー) - 北海道には、かつて縦横無尽に鉄道網が敷かれていた。廃線、廃駅など、北海道の失われた鉄道の痕跡を辿り、廃線跡の現状、路線の歴史や廃線に至る経緯. ネットオフ まとめてお得店の北海道の鉄道廃線跡/本久公洋:TならYahoo! 広尾駅(ひろおえき)は、北海道(十勝支庁)広尾郡 広尾町丸山通り北2丁目にかつて存在した、日本国有鉄道(国鉄)広尾線の駅(廃駅)である。電報略号はヒオ。広尾線の廃線に伴い、1987年(昭和62年)2月2日に廃駅となった。. 本久 公洋 著 北海道にはかつて縦横無尽に鉄道網が敷かれていた! 北海道の鉄道廃線跡 本久公洋 北海道新聞社 【発送方法及び料金】 下記よりお選び頂けます。(1項目しか料金が載っていない場合は選択出来ません。) ★ゆうメール 360円 ★定形外郵便(追跡、補償無) ※輸送中の破損、未着等は対応致しかねます。. 北海道の鉄道廃線跡 - 本久公洋/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。.

北海道 札幌市 / hi7o (). 本久公洋「北海道の鉄道廃線跡」(A5判、全416ページ、北海道新聞社年9月10日発行、定価2400円) 北海道を走っていた国鉄・私鉄の廃線跡を実際に訪れ、駅舎や橋、トンネルと言った遺構や、廃止後に保存された駅舎や車両、記念碑などの写真をフルカラーで掲載したもの。. 北海道建築物大図鑑 - 本久公洋 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 状態ランクについてこの商品の状態ランクは、B 中古品としては一般的な状態の商品です。当店の状態ランクの意味は、初めての方へ、をご確認ください。送料全国一律200円です。※配送方法は、当社指定のみになります。※同一商品でも発送元店舗が異なるため、送料が異なる場合がござい. 廃線、廃駅など、失われた鉄道の痕跡を辿り、廃線跡の現状、路線の歴史や廃線に至る経緯を、カラー写真と詳しい解説で紹介。鉄道ファン待望の1冊。 【著者紹介】 本久公洋 : 1950年生まれ、高知県出身。一級建築士。管理建築士。. 北海道にはかつて 縦横無尽に 鉄道網が敷かれていた! 北海道内の鉄道廃線跡を徹底取材した永久保存版。廃線、廃駅など、失われた鉄道の痕跡を辿り、廃線跡の現状、路線の歴史や廃線に至る経緯をカラー写真と詳しい解説で紹介。. 広尾駅(ひろおえき)は、北海道(十勝支庁)広尾郡 広尾町丸山通り北2丁目にかつて存在した、日本国有鉄道(国鉄)広尾線の駅(廃駅)である。電報略号はヒオ。広尾線の廃線に伴い、1987年(昭和62年)2月2日に廃駅となった。 北海道の鉄道廃線跡 - 本久公洋 北海道新聞社 北海道の鉄道廃線跡 本久公洋(ヤフオク! )は13件の入札を集めて、/07/18 21:08に落札されました。.

ホッカイドウ ノ テツドウ ハイセンアト. 開始価格 750円 即決価格 1,250円. 私の友人が書いた本です(^^)b鉄道マニアにはたまらない貴重な資料・写真が満載です♪ 記事のシェア(リンク)大歓迎!よろしくお願いいたします。北海道にはかつて縦横無尽に鉄道網が敷かれていた!北海道内の鉄道廃線跡を徹底取材した永久保存版。廃線.

/271709125 /a51eab85cb44/5 /79/e3f29da96cc /19763606d7c3

Add: fagenaq4 - Date: 2020-12-12 04:18:50 - Views: 1075 - Clicks: 4359

北海道の鉄道廃線跡 - 本久公洋

email: qopydu@gmail.com - phone:(865) 423-1769 x 2818
Bing Google sitemap.xml

北海道の鉄道廃線跡 - 本久公洋